ホーム > 読書 > 紙魚家崩壊 九つの謎

紙魚家崩壊 九つの謎


今日は北村薫さんの短編集『紙魚家崩壊 九つの謎』です。
「ごまかしてはいけません、偉大なる先達もいっている通り、我々はミステリの中に生きている人間なのです。」
この言葉は少し僕の心に響きました。


サラッと読み切っておしまいになってしまいそうな本。
しかし良く考えて読むと北村薫さんらしい謎が含まれた本です。

「溶けていく」と「俺の席」と「新釈おとぎばなし」が個人的には良かったと思います。また解説は必ず読むべきです。

「溶けていく」は設定が少しジョジョな感じがしました。
「俺の席」はただただ戦慄。
「新釈おとぎばなし」はなるほど、そういう見解があるのかという気がしました。


広告
カテゴリー:読書 タグ: , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。