ホーム > 読書 > 匣の中

匣の中


昨日はやっと乾くるみさんの『匣の中』を読み切りました。
テンポよく話が展開していったので、難しい話もそれほど苦もなく読めた気がする。最後まで読み切って初めてなるほどと感じましたね。


乾 くるみ
講談社
発売日:2006-05-16

ミステリー、推理、サスペンス。
読み進めるほどに謎は深まる。

行き着く先は一体どこなのか?

ドグラマグラを思わせる展開。
結末や如何に。

難しい話も色々と出てきたが終始楽しめた。


広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。