ホーム > 読書 > ダーティ・ママ!

ダーティ・ママ!


image

先日、ドラマ「アンフェア」の原作者である秦建日子さんの新作『ダーティ・ママ!』のゲラ本を読ませて頂きました。
というのもブクログさんのキャンペーンに何気なく応募したところ、当選しましてゲラ本を手にすることが出来ました。私はゲラ本というものを初めて読みましたが、なんとなく発売前に読めるのは得した気分です。また、未公正ということで、著者の率直な生の文章を目にすることが出来たとも思います。

2010年7月上旬刊行予定という事ですので、発売したら買ってみようかと思います。ゲラ本との差異を探すのも面白そうです。
内容も純粋に面白かったです。気になる方は一読してみては如何でしょうか?

機会があれば、もっとゲラ本読んでみたいですね。なんて虫の良い話でしょうか…。


秦 建日子
河出書房新社
発売日:2010-07-08

ブクログさんのゲラ本キャンペーンに当選しました。

検挙率No.1だが法律など歯牙にもかけず、とにかくやりたい放題やるシングルマザー中年刑事の高岡丸子と、丸子の息子の橋蔵(1歳)、丸子に振り回されつつ橋蔵のベビーシッターをすることになる長身新米女性刑事の長嶋葵が中心になってストーリーが展開される。

全体的に面白可笑しくスラスラと読めてしまう本。その中にも時事問題がきちんと採り入れられていて、少し考えさせられる。丸子や葵、その他の登場人物の言動は、理解出来るものもあれば、苛々してしまうような納得のいかないものもある。そこがまた人間味を与えてもいる。
しかしあまり生々しい内容はない。この手の時事問題を扱うのなら、徹底的に生々しく目を背けたくなるような描写が必要ではないか。
それがないことがこの作品の良さでもあり、惜しいところでもある。

シリーズものということで、続編があるのなら是非読んでみたいと感じさせる面白い作品ではあったと思う。


広告
カテゴリー:読書 タグ: , , ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。