ホーム > 読書 > そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった


これを読まないわけにはいかないということで、アガサ・クリスティーの名作『そして誰もいなくなった』を読みました。
噂には聞いていましたが、やはり素晴らしいですね。この作品がいかに多くの作品に影響を与えていたかが良く分かりました。
純粋にすごく面白かったです。

ミステリーが好きなら必読ですね。


ミステリーの巨匠アガサ・クリスティーの代表作。
その魅力は未だに色褪せる事はないですね。素晴らしい作品です。
この作品へのオマージュが多いのも納得です。

スラスラと読めてしまうので、読んだことのない人は読んでみては如何でしょうか?

『これを読まずしてミステリーは語れない!!』


広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。