ホーム > MeeGo, Nokia N9 > Nokia N9をそこそこ日本語化する

Nokia N9をそこそこ日本語化する


今日二回目です。
今回はNokia N9の日本語化について。

Nokia N9は標準で日本語の「表示」が出来ますが、日本語入力は出来ません。また、表示に関しても中華フォントで少し残念な感じです。

■準備
日本語化する前に下準備。

  1. N9のホーム画面から、Setting -> Applications -> InstallationsのAllow installations from non-Store sourcesをONにする。
  2. Setting -> Security -> Developer modeをONにする。

■日本語入力
下準備が出来たら、どちらからやっても良いですが、まず日本語入力から。

ここから、anthy_9100h-3m1_armel.debとmeego-keyboard-japanese_0.1.10_armel.debをダウンロードしてきます。(随時バージョンアップしているようなのでバージョンは違うかもしれません。最新版で良いと思います。)
N9のブラウザでダウンロードした場合は/home/user/MyDocs/Downloadsに格納されます。PCでダウンロードした場合はN9の適当なディレクトリにコピーしておいてください。

適当なファイラ(僕はStoreからインストールできるFile Manager Betaを使いました)で、先ほどダウンロードしたanthyを開きます。確認画面が表示されますが、「I agree」を選択してインストールします。同様にmeego-keyboard-japaneseもインストールします。

インストールが完了したらホーム画面に戻り以下を実施します。

  1. Setting -> Time and language -> Text input -> Installed input methodsで「Japanese」を選択
  2. Setting -> Time and language -> Text input -> Active input methodで「Japanese」を選択

これで日本語入力が可能になります。

■日本語フォント導入
次は、日本語フォントを導入します。

ここから、Migu 1M(migu-1m-20111002.zip)とMigu 1P(migu-1p-20111002.zip)をPCでダウンロードして解答し、次の4つのファイルを「migu-1m-regular.ttf」、「migu-1m-bold.ttf」、「migu-1p-regular.ttf」、「migu-1p-bold.ttf」を取得します。

次に以下のテキストを「.fonts.conf」という名前で保存します。

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
        <match target="pattern">
                <test name="family" qual="any">
                        <string>sans-serif</string>
                </test>
                <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
                        <string>Migu 1P</string>
                        <string>MHeiC\-Medium\-Big5HKSCS</string>
                        <string>MHeiGB18030C\-Medium</string>
                </edit>
        </match>
        <match target="pattern">
                <test name="family" qual="any">
                        <string>serif</string>
                </test>
                <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
                        <string>Migu 1P</string>
                        <string>MHeiC\-Medium\-Big5HKSCS</string>
                        <string>MHeiGB18030C\-Medium</string>
                </edit>
        </match>
        <match target="pattern">
                <test name="family" qual="any">
                        <string>monospace</string>
                </test>
                <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
                        <string>Migu 1M</string>
                        <string>MHeiC\-Medium\-Big5HKSCS</string>
                        <string>MHeiGB18030C\-Medium</string>
                </edit>
        </match>
</fontconfig>

N9をUSB mass storage(/home/user/MyDocsがマウントされます。)でPCと接続して.tffファイルと.fonts.confファイルを適当なディレクトリにコピーする。

N9のTerminalアプリを起動して以下のように配置します。

~$ mkdir .fonts
~$ cp MyDocs/*.ttf ./fonts/
~$ cp MyDocs/.fonts.conf .
  • その後、以下を実行して日本語フォントを登録します。
    ~$ fc-cache -fv
    ~$ fc-list | grep Migu
  • 表示結果を確認
    以下のように表示されればOKです。

    Migu 1M:style=bold
    Migu 1P:style=bold
    Migu 1P:style=regular
    Migu 1M:style=regular

    端末を再起動します。

    これで日本語化作業は終わりです。

    スクリーンショットたりないとこあるけど悪しからず。ちなみにScreenshotMeeというアプリで撮りました。手をかざすだけで撮れるので便利です。

    P.S. 見にくくてごめんなさい。

    広告
  • カテゴリー:MeeGo, Nokia N9 タグ: ,
    1. まだコメントはありません。
    1. No trackbacks yet.

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。